トップページ > 活動内容 > 平成30年度助成金交付決定事業 > 地域のシンボルとなる森づくり 整備しよう!守ろう!生物多様性

平成30年度助成金交付事業のご紹介

30-214 地域のシンボルとなる森づくり 整備しよう!守ろう!生物多様性里山むつみ隊

近隣の小中学生を中心に、自然環境講座として森整備体験とともに生物多様性調査、森や竹林での材料を使った工作体験を通してふれあい、自然の意味、守り、共生する事の大切さを伝え、子供たち目線で将来に向けて考えていく維持・保全活動の構築意識を浸透させていきました。

こぶしの森での活動の様子

竹と環境について考える夏休み子ども環境教室

自然観察講座「バンコク親善大使交流里山体験会」

自然観察講座「 里山遊び 体験会」子どもたちと共に若手教員研修会

里山むつみ隊と地域でおこなう「こぶしの森植樹」

自然観察講座「里山整備体験会」睦中学校

> 平成30年度助成金交付決定事業トップに戻る

copyright