トップページ > 活動内容 > 平成30年度助成金交付決定事業 > 五感で自然とふれあい自然から学ぶ生物多様性保全プロジェクト

平成30年度助成金交付事業のご紹介

30-215 五感で自然とふれあい自然から学ぶ生物多様性保全プロジェクト環境ネットワーク「虹」

五感で自然とふれあい、自然観察や話し合い等を通じて森の循環と生物間のつながり、大気や水のつながり、人とのつながりを学べる年間を通じたワークショップ型の生物多様性保全プロジェクト活動を行いました。

  • 4月コナラの芽生えを観察
  • 5月水辺と森で観察
  • 6月スミレの葉を調べる
  • 8月川の生き物調べ 
  • 9月ヨモギとヒメアカタテハ幼虫を観察
  • 10月コナラとゾウムシの幼虫を観察
  • 11月キノコの役割を話し合う 
  • 12月落ち葉の行方を考え合う
  • 1月冬越ししている生き物を観察
  • 2月カスミサンショウウオの卵を観察
  • 3月草花が育つのに必要なものを話し合う々

> 平成30年度助成金交付決定事業トップに戻る

copyright